レーザー脱毛のメカニズム

クリニックなどの医療機関における脱毛処理に使用されているレーザー脱毛ですが肌に照射しているにも関わらずムダ毛だけ抜けていくという点をかなり不思議に感じる方も少なくないのではないでしょうか。

実際にレーザー脱毛はどういった仕組み、原理において脱毛処理が行われているのかというとまずレーザーの名前から分かる通りに特殊な光線が利用されているという点があります。

光は白いものには反射され逆に黒いものには吸収されるという性質を学校で習ったと思いますが端的に言えばこの性質を応用していることになります。

レーザー脱毛に使用されている医療レーザーを肌に照射することによって色素の濃い部分つまりはムダ毛およびそのムダ毛を生成している細胞に反応させ焼いて破壊することによって脱毛処理が行われています。

ですのでより色素の薄い肌には影響は少ないものの人によっては痛みを感じてしまうことがあるようです。

この仕組みにはデメリットがあり色素に反応させるということは肌の色素の濃い例えばシミやホクロ、日焼け部分には使用することができずもしこうした部分に照射してしまった場合は火傷といったトラブルが起こりえます。

脱毛クリニックでの脱毛はなぜ高いの?

脱毛クリニックでの脱毛は脱毛サロンでの脱毛に比べて料金が高い傾向にあります。

これは果たして何故なのかというと、答えは「医療機関だから」です。医療機関だと初めての施術の時には初診料や投薬代といった名目での請求があります。

確かにこれは施術には必要なものですし、安全性を高める上では大切なものではありますが、事実脱毛サロンではこれと同じようなジェルやクリームを格安で提供してくれています。この点で言えば、医療機関だからこその制約が脱毛クリニックにはかかっている訳です。

そしてまた、脱毛クリニックでの脱毛が高い理由としては「機材の費用が高いから」というのも理由としてあります。脱毛サロンで使われる脱毛器に比べて、脱毛クリニックで使われる脱毛器は出力も高く、性能も高いです。

その分レーザー1ショットあたりの費用も高いですし、このような器具的な面での費用もかさんでいるというわけです。

結論として、脱毛クリニックでの脱毛が高いのは、「医療機関だから」「機材の費用が高いから」という理由があるからです。その分安全性や信頼性はピカイチですから、脱毛サロンはちょっと怖い・・・という方には脱毛クリニックをオススメします。

それでも、脱毛の料金はクリニックと脱毛サロンで2倍以上は違うのでその辺は考えておくべきでしょう。特に全身脱毛になれば湘南美容外科では40万円以上もかかり、銀座カラーでは合計で20万円前後で全身脱毛ができます。銀座カラーの料金は安いので全身脱毛を考えている方は検討してもいいかもしれませんね。