月別アーカイブ: 2016年3月

ヒザ周りなどに毛が残るのはなぜですか?│レーザー脱毛探索隊

脱毛をおこなうにあたって、足の脱毛を行っているという方も多いかもしれませんね。

足って特に露出する機会も多くなるところであると思います。そんな足のむだ毛って常に処理をするのは面倒なんですよね。だから足のむだ毛は脱毛によってなくしたいという風に考える人が多いのです。

そんな足の脱毛なんですが、ひざの周りのむだ毛って残ってしまうケースって多いですよね。

なぜひざの周りの毛が残ってしまうのでしょうか。ひざ周りは角質が厚いので、脱毛をおこなったとしても光やレーザーって通りにくいんですよね。ではひざ周りって脱毛を行うことができないのかと言えば、それはちがいます。

ひざ周りだってしっかりと脱毛をおこなえば、しっかりと脱毛をおこなうことができるんです。根気強く脱毛をおこなえばきれいにむだ毛をなくすことは可能になるのです。

脱毛をおこなっているエステサロンなどによっては足のプランとは別にひざの部位の脱毛プランを設けているところも多いですので、注意が必要です。足脱毛をおこなうのに膝もついていると思ったら違うかもしれません。

脱毛はどれくらいのペースで通えばよいですか?│レーザー脱毛探索隊

基本的に脱毛は3カ月に1回程度に行うのがお勧めです。実際にサロンを利用するとスタッフからそのくらいの期間を提案されるでしょう。その理由として人体の毛の組織が関係しています。

むだ毛は4つの周期に分かれており、生え換わります。脱毛はこの皮膚下に潜む毛根を叩いて破壊します。

一度は綺麗になりますが先述の周期によって再度復活してしまうので複数回施術を行って完全に綺麗に仕上げていきます。その生え変わりの期間が大体3カ月に1度の目安だと言われているのです。

日にちを開けずにすぐに予約を入れてしまいたいと言う人もいるかもしれません。

しかし施術は肌への負担がゼロではありませんし、毛の周期に合わせなければ効果が発揮できない場合がありますので短期間の予約はおすすめできません。現在沢山の店舗数を構えるサロンも多いですが、その人気ゆえなかなか予約が取れないところもあります。

スムーズにいけば大体1年程度で毛を取り除く事が出来ます。完全に綺麗にしたいのであればもう少し期間が必要になっていきます。何れにしろ長い期間が必要です。もし短期間で済ませたかったり、効果を重視するのであれば医療脱毛という方法があります。

どちらにもメリット、デメリットが存在しますのでまずはお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

脱毛テープは痛くない?│レーザー脱毛探索隊

ムダ毛の処理を自分で行う方法の一つに脱毛テープと言うものがあります。

文字通り、ムダ毛の生えている部分にテープを貼ってベリッと剥がすと言うようなパターンになります。その際に痛みがあるかないかと言われると間違いなくあると言ってよいでしょう。

もちろん、人によって痛みの感じ方も違うので痛みの度合いはなんとも言えませんが。脱毛テープの良いところは幅広にできているテープを利用するので一気に広範囲のムダ毛の処理が可能であると言うことです。

ただ、あまりに脱毛テープを使用し過ぎると肌荒れや炎症を起こすこともあるので注意も必要です。

脱毛テープを使用する際に痛みを感じないように、軽減するようにするにはお風呂あがりや蒸しタオルなどを利用して毛穴を十分に開いた状態にして脱毛テープを使用するようにすると良いようです。

こうすることで脱毛もしやすくなり感じる痛みも相当に軽減されるようなのです。また、脱毛テープを使用した際にもアフターケアは大切です。脱毛を自己処理で行う際にも常識として保湿を行うと言うことには十分に配慮をするようにしましょう。